KUROJIRU黒汁

最終更新日:2021年7月2日

腸内フローラの乱れを整えたり、ファスティングや置き換えダイエットにもいいと芸能人やセレブに人気のチャコールクレンズ『KUROJIRU黒汁フィットネス』。

そんな黒汁を始めるにあたって、どのように飲めば効果が高まるのか見ていきましょう。

この記事を読み終わるころには、誰よりも『KUROJIRU黒汁フィットネス』について詳しくなって、飲み方を意識することで、実感に差が出てくるでしょう!

まず、最初に飲み方は超簡単でした。

KUROJIRU黒汁フィットネスの飲み方は

・1日に、1包〜2包を目安に100ml~150ml程度の冷水やぬるま湯、牛乳などに混ぜてどうぞ!

・KUROJIRU黒汁フィットネスは、黒糖の自然な甘味と玄米の芳ばしさが香るので、牛乳、豆乳、ヨーグルトなどに混ぜて飲むのが相性がいいです。

黒汁を飲むタイミング

・黒汁には「難消化性デキストリン」が入っているので、食前に飲むことで、食事の糖と脂肪の吸収スピードを遅らせることが期待できます。

この記事では、KUROJIRU黒汁を長く美味しく続けるために黒汁の飲み方、何に混ぜると効果的なのかをまとめましたので、参考にしてください。

何となく飲むよりも、毎日少しだけ意識して、KUROJIRU黒汁フィットネスの特性を最大限に高めることで、実感を早めることができます。

KUROJIRU黒汁フィットネスの飲み方

◎飽きがこない定番は牛乳です。
カルシウムも取れますし、腸内環境を整えてくれます。
◎豆乳は大豆イソフラボンが豊富なので、お肌もバッチリに。

定番は牛乳

コーヒー 黒汁
◎ヨーグルトやケーキ・お好み焼きなどの料理にも!

ヨーグルト ケーキにも

KUROJIRU黒汁フィットネスの効果を高める飲み方

黒汁は食前に単独で飲む・料理に混ぜるでもいいのですが、更に効果を高めるために「食事と置き換える」と「断食のサポート:ファスティング」の2つの使い方を押さえておきましょう。

① 置き換えダイエット

朝食、昼食、夜食のいずれかを【KUROJIRU黒汁フィットネス】に置き換えます。

置き換えダイエットは1日の食事のどれかを黒汁に置き換えてその分の摂取エネルギーを減らすのが目的です。

■ 置き換え例
昼食のカレー940kcalを黒汁フィットネス7.82kcalに置き換えたら…

932kcalダウン!!!

運動で932kcal消費するにはジョギング約3時間の消費量を要しますが、黒汁フィットネスならたったの1包でカロリーカットできますね。

健康的なダイエット成功のカギ
カロリーカットできても栄養素が不足すると、キープしたいパーツまで落ちてしまいますが、
1包(2g)あたり7.82kcalの黒汁フィットネスなら、カロリーカットしながら体に必要な栄養素が満たせます。

美しさのサポートと、健康的にダイエットできるのが長続きのキーポイントです!

② ファスティング(断食)

ファスティングは簡単に言えば「断食」のことで、食べ過ぎ・飲み過ぎた胃腸を休ませ、本来の機能を回復させるために行います。
1週間に1度のファスティングが無理がなくておすすめです。

辛いダイエットは必ずリバウンドしますので、無理に置き換えなくても、栄養不足と感じた時にドリンクに混ぜて飲んでもOKです😘

KUROJIRU黒汁フィットネスの効果的な飲み方のまとめ

KUROJIRU黒汁フィットネスは
1日1~2包を飲みやすい飲料や食品に混ぜて摂取してください。
黒汁ドリンクは糖と脂質の吸収を緩やかにしてくれる食前に飲むのがベストでした。

効果的な使い方は1食だけ置き換える置き換えダイエットか、週に1度の1日ファスティングに使うでした。

KUROJIRU黒汁フィットネスは1包(2g)に発酵食品に多く含まれる酪酸菌、ナノ乳酸菌、17種類の乳酸菌、5種類のビフィズス菌など300億個の善玉菌が配合、乱れた腸内環境の改善の強力にサポートしてくれます。

腸内フローラの乱れの原因は「食べ過ぎや飲み過ぎによる偏った食生活」「不規則な生活による睡眠時間の乱れ」です。

腸の乱れ

極端な食事制限などの間違ったダイエットはNGです!
リバウンドしたり、新陳代謝が悪くなり、お肌・髪の毛の調子の乱れの原因となります。

まずは疲れた胃腸をリセットして腸内フローラを正常に導くのにKUROJIRU黒汁フィットネスを有効にお使いください。

★ブログ内関連記事:KUROJIRU黒汁フィットネスの活用法
↓↓↓↓
KUROJIRU黒汁の効果を倍増させるファスティング方法はコレだ!

追伸

大変似ていて見間違う黒汁がありました。
この記事を書き終えて、ふと、
「ファビウスの黒汁」をお探しの方もいらっしゃるかと思いますので、
こちらにリンクを貼っておきます。

お値段と容量、カロリー、成分が異なりますが、
飲み方や効能はおおむね同じ感じです。
↓↓↓↓
FABIUSファビウスの黒汁
KUROJIRU黒汁ブラッククレンズ

こちらは定期コース便が550円スタートできますが、
2回目、3回目をトータルすると同じくらいの金額になるのではないでしょうか。