女性のスポーツの習い事-トレーニングジムOlulu

このブログでは、全国の方から趣味・スポーツ・ダイエットに関する効果や体験談をいただいております。
今回は「 東京都女性 / 35歳 N様より『30代からの女性のスポーツの習い事なら、ダイエットも兼ねるこのトレーニングジムが超おすすめ!」が届きましたので、アップいたします。
あくまでも個人の体験談ではありますが、「メリット・デメリット」を率直に書いていただいていますので、スポーツの習い事選びの一つの指標にしていただければ幸いです。

女性専用ボディメイクスタジオOlulu(オルル)は、東京にある「ピラティス&ヨガスタジオ」です。

実際、お友達が通っていたこともあり、彼女の体型キープがヨガにあることを知っていました。

始めたきっかけは新型コロナウイルス感染症への対策案となった外出自粛による余間があったからです。

外にも出れないからこそ、ストレスフルになってしまい、暴飲暴食したり、イライラしっぱなしでした。
オンラインヨガOlulu(オルル)は、予約なし、キャンセル料も発生しないと友達から聞いて、しかも1ヶ月受け放題というのが気になってしまいました。

果たしてこの暴飲暴食&ストレスフルが緩和できるのか、実際に利用してみました。参考になるかは分かりませんが、自分の体験でOlulu(オルル)のことが分かってもらえたら幸いです。

大森のOlulu(オルル)公式サイトをすぐに見たい方はこちら(オンラインではありません)
↓↓↓↓
大森駅から徒歩3分!ヨガ・ピラティスをベースにしたパーソナルトレーニング【Olulu-オルル-】

Olulu(オルル)でどんな効果が得られたか?

ヨガはそもそもカラダ全部を使ってポーズをとる身体技だと思うのですが、特にインナーマッスルを鍛えることができます。

鍛えると言うと大げさに聞こえますが、呼吸や下腹部を意識するようにポージングするので、刺激を加えるため、背骨や骨盤などの骨格がインナーマッスルにしっかり支えられるようになれば、姿勢がよくなります。
実際、私は猫背でしたが、幾分改善されています。

毎日のようにヨガをやるのはストレッチをやっている感覚なので、筋肉の緊張をほぐしてくれます。
なので、柔軟になった分だけケガもしなくなりました。
私のお気に入りのポーズはインナーマッスルを刺激するプランクです。
これはアスリートたちも取り入れているポーズですが、腕や脚、肩、お腹を同時に強化できます。

私はヨガは初心者ですが、ピラティス&ヨガスタジオOlulu(オルル)ではどんなレベルの人でもできるポーズが必ず見つかるというのもポイント高だと思います。

カラダも比較的硬かったのですが、1ヶ月も続けるうちに柔軟性の違いが実感できるようになりました。
インナーマッスルが鍛えられる柔軟体操みたいなイメージですから、身体の歪みが改善されて、姿勢を正す効果に繋がったのだと思います。

また、私に限っては体重が平常化されています。
これまではストレスフルでそれによって放出されるホルモンによって過食してしまっていました。

Olulu(オルル)でヨガをやっていると、心とカラダが結びつき、ヨガレッスンが終わったあとは不快な感情などまったくありませんでした。すっきり爽快で、食べ物に手を伸ばすこともなくなり、不安な感情も次第に薄れていきました。

さらに、効果と呼べるかは分かりませんが、ストレス低減にも繋がると思います。
ポーズ、呼吸、瞑想という内容で取り組むのですが、心拍数も低くなりますし、ストレスで夜に眠れないこともあったのですが、不眠も幾分か緩和しています。

インストラクターと一緒になって、リラックスする座法やウッターナーサナを取り入れていますが、ストレスが軽減するだけで、暴飲暴食もなくなり、不眠、吹き出物もできにくくなりました。

オンラインヨガOlulu(オルル)を体験してみて見えてきたメリット・デメリット

Olulu(オルル)で感じたメリット

配信形式はライブで、グループレッスンで、1回のレッスン時間 は40分ほどです。(現在オンラインヨガは閉鎖中)

レッスン内容は、心やカラダのリラックスを目的とするものがたくさんありました。

私はリラックスやリフレッシュレッスンが好みですが、メディテーション(瞑想)やマインドフルネスヨガなどの心に作用するヨガレッスン、パフォーマンス向上にも繋がるストレッチやコンディショニングなどがありますから、好みで選べるのはメリットです。

しかも、レッスンの強度も1~3段階に分かれています。
Olulu(オルル)では比較的、強度の弱いレッスンが大半を占めているので、体幹を刺激しても筋トレようなハードレッスンは少なめですから、未経験や初級者にこそおすすめできます。

ゆったりとやりたい、心を元気にしたい、頭の中をスッキリさせたいという働きかけをする点もメリットだと思います。
また、毎日受け放題で、1ヶ月5000円という価格もかなりリーズナブルだと思います。(現在オンラインヨガは閉鎖中)

新型コロナウイルスの影響によってお仕事の量が少なくなり、お給料も減給された身としてはありがたみがありました。また、予約もキャンセルも不要だからこそ、気軽に受けられるのがオンラインヨガOlulu(オルル)のメリットの1つでもあると思います

いつでも好きなときに、利用していました。レッスンの途中で入退室しても大丈夫で、なんだかアットホームな感覚で楽しくオンラインヨガをすることができました。(現在オンラインヨガは閉鎖中)

Olulu(オルル)で感じたデメリット

ただ、汗をかきたかったり、即日で減量ができるダイエットが目的だったりする人にはおすすめできません。
それならば、オンラインではなく、サウナ感覚で汗を流せるホットヨガスクールなどに通うほうが効率がよいかと思います。
もちろん、継続すればダイエット効果はあるかとも思います。

他のデメリットとしては、ポーズチェックがない点です。
グループレッスンでは、他の生徒も参加するのですが、ほとんどの生徒が自分側のカメラをオフにしていました。
スクールならば、アドバイスを受けながら上達ができると思うので、正しいポージングができているのか、不確かな感覚がありました。

もちろん、体型を見られたり、恥ずかしいポージング姿をカメラ前で見せるのに抵抗があるならメリットになり得るでしょう。ポーズチェックはなくて、マイペースにという人には向いているかもしれません。

Olulu(オルル)で注意すべきポイントは?

インストラクターが多数在籍しているのですが、もちろん、インストラクターによって内容が異なります。

相性の問題もあるので、ベストパートナーを探す手間がかかります。また、インストラクターの声が聞き取りにくいケースもあります。

通信環境を整えておくこともポイントですが、どのインストラクターもワイヤレスマイクを使っているけれど、か細い声やポーズによっては息切れなどでうまく聞き取れない場合もあります。

また、レッスン後には質問や雑談タイムがあって、チャットで行われますが、生徒が質問しないならあまり盛り上がりませんし、インストラクターによって色んな話が聞けますが、つまらない可能性もありますから、やはりインストラクター選びは地道に相性探しとなるかと思いました。

まとめ

外出自粛期間では、宅配ピザを注文したり、家飲みをしたりするだけで、カラダを動かす機会がありませんでした。

何をやっていようと1日40分だけヨガをするのは決して難しいことではありませんし、体験してみて、やるだけの価値があると分かります。

有酸素運動と機能的運動、さらに少しだけ筋力トレーニングの要素をまとめてあって、それ以上必要になるものはないかと思えました。

ベストなのは、居心地のよい自宅であり、あとは自分のペースでできるということだと思いますが、Olulu(オルル)なら、それを簡単に実現できました。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓
大森駅から徒歩3分!ヨガ・ピラティスをベースにしたパーソナルトレーニング【Olulu-オルル-】


全国どこでもできるオンラインヨガなら
↓↓↓↓

自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)