スリムコーヒーの飲み方アレンジ

今最もSNSで沸騰しているのがダイエット向け珈琲飲料『スリムコーヒー』

スリムコーヒーの作り方もとても簡単でお湯に溶かすだけでOKですが、コーヒーが苦手な方や、味に飽きるかもと躊躇する人もいるかもしれません。

そこで、スリムコーヒーによるダイエットがちょっぴり不安なあなたに、スリムコーヒーの飲み方から美味しく続けられるカフェメニュー4つのおすすめアレンジをご紹介します。

味変も取り入れながら無理なくスリムなカラダを目指してください!

毎日行う事なので、ちょっとだけ意識して手間をかけるだけで、実感に違いが出てきますよ!

スリムコーヒーの飲み方と飲むタイミング

まずは、基本となるスリムコーヒーの飲み方や効率のよい飲むタイミングについて説明します。

スリムコーヒーはその名の通り、ダイエット飲料ですが、公式サイトでは1食をこのスリムコーヒーに置き換えることでダイエット効果が期待できると謳っています。

ちなみに、ダイエット効果とは健康をサポートするという意味の効果になります。

なので、飲み方やタイミング次第で健康な減量ができたり、良い口コミでは、1ヶ月でマイナス2キロを達成できたコメントも見受けることができました。

SNSでも大人気となるスリムコーヒーの飲み方・作り方

続いて、SNSでも盛り上がっているスリムコーヒーの飲み方と作り方について紹介します。

作り方はとても簡単です。
1杯あたり、小さじ1杯3~5gを100ml~150mlのお湯に溶かすだけです。

もちろんお湯だけではなく、水出しコーヒーの要領でお水でも作ることができます。
スリムコーヒーは細かな粉末タイプですから、バタバタ忙しい朝などでも、お湯をサッと溶かすだけでいいのがラクで良いですね。

外に持ち歩く場合、個包装なのでバッグに入れておけばいつでも飲むことができます。

近年在宅ワークを強いられ家で飲む方にとっても、また、ドリップが面倒に感じる方にとっても、一瞬で本格的なコーヒーが作れるのも魅力の一つになると思います。

スリムコーヒーのベストな飲むタイミングは?

スリムコーヒーを飲むタイミングについてですが、口コミでは夜に置き換えることが効果を実感しやすい方がいらっしゃいました。

夜はお腹の減りも感じてドカ食いをしがち、ハイカロリーな食べ物も無意識に食べてしまう方が多いのが理由だと思われます。

でも、食事制限はやはりツラくなります。結局の所、続かないダイエットの原因はこうした我慢が引き金になってしまうようです。

なので、慣れるまでは、食後に甘いものを食べる代わりにスリムコーヒーを飲んだり、15時のおやつ代わり飲むのをおすすめします。

無理なく続けるためには、できることから始めて、最終的には一番食事量の多くなる夜に置き換えるのが最もおすすめな飲み方になります。

ちなみに、置き換えることも大切ですが、ブラックコーヒーによるダイエット効果としては、運動と組み合わせることで脂肪燃焼効果を倍増させることも謳われていますから、適度に歩いたり、こまめに動く習慣をつけるとよいでしょう。

例えば、コーヒータイムで目覚め、通勤・通学、家事などで動くだけでも効果が期待できます。

コーヒーが苦手の方でも飲めるのは何故?

スリムコーヒーは粉末のインスタントと同じような味をイメージされる方も多いとは思うのですが、実際に飲んでみれば、ほんのり甘いチョコレートのような香りが鼻から抜けます。

かといって、甘くはなく、あっさりしています。

この香りを引き出すために、日本一の焙煎士と呼ばれている松本竜一さんが監修しています。

1998年サントス商工会議所認定珈琲鑑定士を取得したのを転機に、ケニアからコーヒーを買い付けし、日本にコーヒーブームの火付け役となった方です。

意外なことに焙煎士の松本さん自身もコーヒーが飲めなかったようで、それがキッカケで、珈琲行脚された話しをされています。

監修するにあたり、「チョコレートのような香高さ、滑らかで雑味がないスッキリした味わいを目指している」と公式サイトでも公表しています。

あまりコーヒーを飲まれない方にも、無理なく飲める味わいに仕上がっているのはカリスマバリスタのおかげと言っていいでしょう。

ちなみに、スリムコーヒーを作ると、カップ底に沈殿したものが見られるのですが、これはチャコール(炭)による成分で、体内環境を整えて油の吸着性に優れている成分なのだそうですから、安心して沈殿物も残さずに飲むことで健康的なダイエットに一役買うと言えます。

ブラックコーヒーが苦手な方は、砂糖を入れればいいのでしょうが、それではダイエットにならないですよね。
砂糖を少し入れれば美味しく頂けるのであれば、朝のカロリー分を砂糖入りのスリムコーヒーに置き換えるようにすれば問題ないでしょう。

また、砂糖もラカントなどカロリーOFFを使えばかなり糖質を抑えることができますよ!

スリムコーヒーのアレンジ・応用例

それでも、コーヒーを苦手とする人にも超おすすめの飲み方を4つほどピックアップしてみました。

スリムコーヒーのアレンジ・応用例

①簡単牛乳でカフェオレ
②コーヒーシャーベット
③バニラアイスでアフォガード
④コーヒーゼリー

①簡単牛乳でカフェオレ

実際に公式サイトでおすすめしているのは、カフェオレです。
ミルクを注ぐだけでまろやかになり、苦味も感じにくくなります。

ちなみに応用としては、ミルクを豆乳やアーモンドミルクなどに変更しても良いでしょう。
調整豆乳やアーモンドミルクに変更すると、ほんのり甘くなって飲みやすくなるでしょうし、コクがでます。

豆乳にはイソフラボン、アーモンドミルクにはビタミンEが含まれていて、美容や健康によいドリンクに早変わりします。

②コーヒーシャーベット

2つ目はブラックコーヒーをシャーベットにしてみましょう。お湯やお水で溶かしたスリムコーヒーを製氷機で氷にします。凍ったコーヒーをミキサーでクラッシュさせるというアレンジです。

また、かき氷みたいに削ったところに、練乳クリームをかけるだけで夏向けのクールなデザートに早変わりします。
さらに、氷代わりにミルクに入れるのもアリでしょう。味が薄まらずに濃いままで、冷たいカフェオレが頂けるでしょう。

③バニラアイスでアフォガード

3つ目は、バニラアイスとの組み合わせです。今、カフェ巡りでも人気となるのがアフォガードです。バニラアイスは自分の好きなメーカーのモノをチョイスして構いませんが、折角ならば、ラクトアイスではなく、乳脂肪分が多いアイスクリームと表記された高級感あるアイスを選びましょう。

器に入れたら熱いブラックコーヒーをかけるだけで、巷で人気となるアフォガードスタイルのデザートになります。苦めのブラックコーヒーを使うことで、バニラアイスの甘さとのバランスがとれます。アイスがちょっと溶けかけたぐらいでいただくのがベストです。

④簡単コーヒーゼリー

最後は、ゼラチンで固めてしまうアレンジです。お湯で溶かしたスリムコーヒーに、水でふやかしたゼラチンを加えて冷やし固めるだけです。ホイップクリームでデコレーションするだけでカフェにありそうな見栄えになります。

また、ゼリーをフォークなどでクラッシュさせて、ミルクに混ぜるというアレンジもおすすめです。タピオカドリンク専用の太めのストローを使えば、飲みごたえ抜群ですし、腹持ちもいいでしょう。

スリムコーヒーの飲み方とアレンジのまとめ

スリムコーヒーによるダイエットは、できる範囲で食事を置き換えることで痩せやすくなることが謳われているダイエット飲料です。

体重は変わらずとも、お腹周りがスッキリしたりする健康成分や美容成分も含んでおり、味も先程紹介したアレンジ次第で色々と楽しめるため、継続的なダイエット効果が期待できると分かるはずです。

始めてみようと思ったタイミングですぐに始めることができるお手軽なダイエット飲料、あなたも一度お試しあれ!

◎ブログ内関連記事:実際に購入者の口コミ~私の体験談・アドバイス~
↓↓↓↓
SLIM COFFEEスリムコーヒーダイエットの口コミ~私の体験談・アドバイス~

 

◎ブログ内関連記事:スリムコーヒーの最安で購入なら
↓↓↓↓
SLIM COFFEE らくらくダイエッターサポートコースはココからの購入が最安です!