糖脂リミットの飲み方・飲むタイミング

食べたいのに糖質が心配で食べられない、そんな方のために「糖脂リミット」が食べ過ぎた時の強力なサポートとして注目されています。

「糖脂リミット」には食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を穏やかにするインドの木の実「ターミナリアベリリカ」をはじめ多くの植物由来の成分が含まれています。

「糖脂リミット」の効果を最大限に活かすために、正しい飲み方・飲むタイミングをまとめましたので、参考にしてください。

公式サイトはこちらからご確認ください。
↓↓↓
食後の血中中性脂肪が気になる方に「糖脂リミット」

「糖脂リミット」の効果的な飲み方・飲むタイミング

糖脂リミットの基本の飲み方は
1日当たり2粒を食事の前を目安に、噛まずに水またはぬるま湯で飲む。」です。

でも、「食べ過ぎた後のケア」という表記もあり、「結局、食前・食後どっちなの?」と疑問になったので、製造・販売元の「株式会社リフレ」さんに電話で聞いてみました。

「1日当たり2粒を食事の前とありますが、例えば1粒を昼食前に、もう1粒は夕食前に飲んでもいいのですか?」と尋ねたところ、

オペレーターの方の回答は、
「効果を期待するには、1粒ずつ分けて飲むのではなく、1回に2粒を食事前に飲むのがおすすめです。」ということでした。

なので、効果的な飲み方は「その日の一番糖質orカロリーが多くなりそうな食事の前に2粒飲む」という事になります。

他の食事は標準の糖質・カロリーの食事にしてください。

「では、昼食と夕食にそれぞれ2粒ずつ飲んでもいいのですか?」
の私の問いに、
「1日4粒飲んでも、下痢や低血糖の症状が出なければ、問題ありません。」という回答でした。

1日当たり2粒はあくまでも目安なので、「その日の食事量によって4粒程度までは飲んでいい」という解釈で間違いないと思います。

一番重要なのは、「多く飲んだり、飲み飛ばしたりせずに、1日2粒を毎日続けて飲む」が重要ということでした。

「糖脂リミット」1袋は62粒入りなので、4粒飲む方は半ヵ月分になるので、残量に注意しましょう。

「糖脂リミット」の特徴と有効成分

糖は人間の身体にとって大切なエネルギー源であり、特に大脳を動かすのに必要な栄養成分です。

最近の研究では、糖質の摂り過ぎも、摂らな過ぎのどちらも良くないことが分かってきました。

極端な糖質制限のダイエットも良くありませんが、糖質の摂りすぎは血糖値の上昇を招いて、様々な健康リスクに影響を及ぼすので、糖質をコントロールするのが重要になります。

「糖脂リミット」はこんな方におすすめです

・健康な成人で、食後の血中中性脂肪や血糖値が気になる方。
・飲みすぎ・食べ過ぎた時のケアに
・肥満ぎみで内臓脂肪が気になる方
・健康にも美容にも妥協せず食を愉しみたい方
に大変喜ばれています。

ターミナリアベリリカ由来没食子酸

ターミナリアベリリカ由来没食子酸には、食事に含まれる脂肪や糖の吸収を抑えて、食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇をおだやかにする機能が報告されています。

「ターミナリアベリリカ由来没食子酸」はインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でも古くから使われている素材で、ターミナリアベリリカの果実から抽出したエキスで、ポリフェノールを多く含みます。

「糖脂リミット」成分・材質 :ターミナリアベリリカ抽出物 (インド製造)、還元麦芽糖、有胞子性乳酸菌末、ギムネマシルベスタ抽出物、グァバ葉抽出物、桑の葉末/セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、ビタミンB1

「糖脂リミット」の飲み方・飲むタイミングのまとめ

・効果を期待するには、1粒ずつ分けるのではなく、1回に2粒を食事前に飲むのがおすすめでした。
・多く飲んだり、飲み飛ばしたりせずに、1日2粒を毎日続けて飲む

糖脂リミットの購入は、Amazonより、楽天より
公式サイトからがお安く購入できます。

定期コース初回価格:1,459円(税込み金額・送料無料)

定期の縛りがないので、安心してお試しできる上、いつ解約してもOKです!

2回目以降もお得な20%OFFの3,456円(税込み金額)+送料220円で

公式サイトはこちらからご確認ください。
↓↓↓

食後の血中中性脂肪が気になる方に「糖脂リミット」