宝寿園『宝寿茶』 更に効果を高める飲み方

✓ むくみやすい
✓ 生理痛がひどい
✓ 太りやすい
✓ 頭痛、末端の冷え
✓ 疲れが取れない
✓ 肩こりや腰痛が
✓ 便秘、下痢などお腹の調子が悪い

など、いずれかの症状でお悩みのあなたが
今注目しているのが宝寿園の『宝寿茶』ではありませんか?

TVショッピングでも17年連続ベストセラーの健康茶、宝寿園の十八種類の自然の恵み『宝寿茶』🍵

『宝寿茶』おいしくて、更に効果を高める飲み方

・お湯を注いだり、煮出すのがスタンダード。
・麦茶感覚で一晩冷水に浸すのが一番手軽です。

・成分の効果を高めるには、ミルで更に細かく挽いてドリップすると、栄養を余すことなく摂取できそうです。

他にもまだまだ、自分なりのアレンジができそうです。

この記事では、十八種類の自然の恵み『宝寿茶』の美味しく、効果的な飲み方・人気の成分などを調べましたので参考にしてください。😉

「宝寿茶」のタイミングや有効成分など、毎日のことだから、ちょっとだけ意識して飲むだけで実感に違いが生まれそうですね!

500円モニターはこちらからどうぞ
↓↓↓
十八種類の自然の恵み『宝寿茶』500円お試し

「宝寿茶」のおいしい飲み方・入れ方

宝寿茶 急須でたてる

①急須に大さじ1杯(10gから15g)の宝寿茶を入れます。
熱湯を注いで数分蒸らします。
③湯呑に注いでお飲みください。

宝寿茶 急須

宝寿茶を煮出す:煎じる

1.5L~2Lのお湯に宝寿茶を大さじ2杯(20g)くらいを入れます。
ひと煮立ち(1~2分)したら火を止めて5分程蒸らします
茶葉をこして、常温まで冷ましたら冷蔵庫に入れてお飲みください。

宝寿茶 煮出し

宝寿茶:水出し茶

お茶バックに宝寿茶を大さじ2杯(20g)を入れます。
1.5L~2Lの麦茶用のポットにバッグを入れ水を注ぎます。
冷蔵庫で1晩寝かしたら翌朝出来上がり。水の代わりにどうぞ。

宝寿茶 水出し

宝寿茶 愛飲者の口コミ:効果を高める飲み方

宝寿茶の愛飲者の口コミの中から特に参考になるものを抜粋しました。
参照:公式サイト

茶パックに小分けしており、出かける時はお湯を水筒に入れてパックを1個入れて持ち歩いています。
夜眠れなくなることがなくなりました

癖がなくカフェインなしなのでいくらでも飲めます。身が軽くなったようで、続けていきます。

コーヒーミルで挽いてドリップして飲むと香りが倍増して芳ばしさが楽しめます。

宝寿茶の原材料

宝寿茶はハブ草・甘草・ハトムギ・ドクダミ・びわ葉など、古くから体にいいと伝えられる18種の植物の栄養素をお茶にすることで、1日に何度でも体に摂り入れることができます。

宝寿茶の原材料

プーアル茶・ハブ草・甘草・ハトムギ・ドクダミ・びわ葉・みかんの皮・アマジャヅル・グァバ茶・カワラケツメイ・熊笹・紅茶・スギナ ・柿葉・ヨモギ・クコ葉・オオバコ・シソ

健康にいいと言っても香りや味が美味しくないと長続きしませんよね。
特にアンチエイジングだけでなく生活習慣の予防にいいとされる「ドクダミ」も含まれているので、独特の味や香りが気になる方もいると思いますが、全くと言ってクセがなく、美味しく仕上っています。

「宝寿茶」の人気の秘密

◎人気の秘密1:麦茶と比べて豊富なミネラル
宝寿茶はカリウムが麦茶の5倍、マグネシウムが2.6倍、カルシウムが2.5倍、女性にうれしい鉄分も含まれています。

◎人気の秘密2:カフェインレス
カフェインレスなので、小さなお子さん、妊婦さんでも安心して飲むことができます。
寝る前や、夜中に喉が渇いた時など、睡眠を阻害しないのでお水代わりに飲んでください。

◎人気の秘密3:タンニンもゼロ
渋み成分タンニンがゼロなので、渋みがほとんどありません。
また、酸化もしづらいので、水筒に入れるなど、時間が経ってもおいしく飲めます。
学校や会社、お出かけの水分補給に最適なお茶です。

◎人気の秘密4:カロリーゼロ
毎日飲むお茶なので、カロリーが気になる方にもゼロカロリーの宝寿茶は喜ばれています。

◎人気の秘密5:1回の茶葉で何回も出る
お茶好きの方は何度も茶葉を変えるのは面倒だし、もったいないですよね。
1回の茶葉(約10g)で急須で6~7回は美味しく飲めます。
中には10回飲んでいる方もいるほどです。最後の1杯まで美味しく飲んでください。

宝寿茶10杯

「宝寿茶」のおいしい飲み方・入れ方のまとめ

以上、「宝寿茶」のおいしい飲み方・入れ方、人気の秘密、口コミでのアレンジした飲み方などをお伝えしました。

そのまま煮出して飲んでもいいのですが、麦茶感覚で一晩冷水に浸すだけで手軽に飲むこともできました。
また、ミルで更に細かく挽いてドリップすると、栄養がマシマシに摂れる感じがしますね。

まだまだ、自分なりのアレンジができそうです。
コンビニの砂糖どっさりの清涼飲料水やコーヒーと比べ物にならないくらい体にいい成分が入っていました。

口コミの中には、他にも冷えや肌荒れについても書かれていましたが、薬事法に触れますので割愛しました。

そして重要なのは、あなたの「宝寿茶」を通して変わる生活習慣に対する意識の変化。

「宝寿茶」のタイミングや有効成分など、毎日のことだから、ちょっとだけ意識して飲むだけで実感に違いが生まれます!

美味しく1日に何回でも楽しめる「宝寿茶」、これなら健康生活続けていけそうですね。

「宝寿茶」20g×3袋(約6日分)が500円でお試しできますので、興味のある方は覗いてみてください。🍵

500円モニターはこちらからどうぞ
↓↓↓
十八種類の自然の恵み『宝寿茶』500円お試し