温活小町 飲み方

日中はまだまだ残暑が厳しいのに朝晩がめっきり冷えてきました。

急な温度の変化で体調を崩していませんか?

「最近、ちょっと変化も…」
と感じたら、すぐに体を温めてみてください。

体を温めることで
免疫力のアップが期待できるからです。

体温を1度あげることで
一時的ですが、免疫力が5・6倍も上がると言われています。

特に妊活中の方や冷え症の方は
今からの季節気を付けてください。

マフラーや服装での温活もいいのですが、
手軽にドリンクで温活できる生姜紅茶「温活小町」をおすすめします

女性のために簡単で美味しい温活を提供したい。
温活小町はその思いで作られています。

温活小町はそのまま飲んでも美味しくいただけるのですが、ちょっとしたアレンジを加えることで更においしく、幸福感を味わえるようになります。

この記事では生姜紅茶「温活小町」の美味しく続ける飲み方と飲むタイミングを調べてみました。

温活小町でおいしく温活して
スッキリ巡る、内側から健やかな温活美人に!

早速見てみたい方はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓
純国産・金時生姜の和紅茶【温活小町】

温活小町のおいしい飲み方

温活小町はそのまま飲んでも美味しい生姜紅茶ですが、ちょっとしたアレンジを加えることで更においしく、幸福感を味わえるようになります。

温活小町のおいしい入れ方

温活小町の基本の入れ方

1、カップにお湯を注ぎ、温めます。
2、お湯を一旦捨てて、沸騰したお湯を注ぎます。
3、ティーバッグを静かに入れて、ソーサー(受け皿)を被せてふたにします。
4、1分蒸らして、出来上がり!
5、ティーバッグを静かに泳がせて、静かに取り上げます。

ふたをすることで、冷めないようにして、更に蒸らして茶葉の風味を引き立てます。

温活小町をちゃぽちゃぽとお湯から出し入れするのはNG。苦味が出てしまいます。

皿の代わりにラップでもOKです。

温活小町アレンジで更に気分を高める

(1)温活小町&シナモンでシナモンティに
沸騰したお湯にシナモンステックを1本入れて、弱めの中火でコトコト5分程煮ます。
温活小町を入れて5分待てば完成です。
シナモンにも温めの効果があるので、相性抜群です。

(2)温活小町の黒糖ミルクティー
沸騰したお湯に黒糖を入れ溶かします。
温活小町と牛乳を足して沸騰しないように濃い目に煮出します。

(3)温活小町&レモネード
温活小町にレモネード(レモン+はちみつ)を混ぜると一段と味わい深い生姜紅茶が楽しめますので一度お試しあれ。

温活小町にレモネード

①レモネードを用意します。
②カップにお湯(ヤカンで沸騰させた)を注ぎます。そのあとにティーバッグを静かに入れます。
③ティーバッグを静かに取り出し、レモネードを小さじ1杯入れて混ぜ合わせれば完成です。
レモネードが無い時は「ゆず茶」でもOKです。

(4)おいしいレモンティーの入れ方

渋みをおさえるために少し短めの蒸らし時間で紅茶を抽出します。

飲む直前に薄くスライスしたレモンを入れ、スプーンで軽くかき回した後、すぐに取り出します。

レモンの表皮は水で軽く洗っておくと皮の油分が入りにくくなります。

温活小町いつ飲めば一番効果的?

効果を上げる飲むタイミング

結論から申し上げると、「温活小町」は運動前に飲むのがおすすめです。

「温活小町」は生姜紅茶なので、飲むタイミングはいつでも、何回でもいいのですが、効果的に飲むには、ウォーキングや家事など、体を動かす前が良く、ポカポカ発汗しやすくなります。

冷えやすい女性のカラダの体温を1℃上げるだけで、免疫力と基礎代謝が上がると言われています。

体温が上がると、免疫力がアップし、疲れにくい体質になるというメカニズム

更に紅茶に含まれるカフェインとカテキンの脂肪を燃焼する働きでダイエット効果も期待できるうれしい飲み物です。

温活小町はこんな時にもおすすめ

こんな時に温活小町がおすすめです。
・在宅ワーク
始めたばかりの在宅ワーク、座りきりの仕事で肩こり、首・目の疲れます。定期的に休憩して紅茶タイムでリフレッシュを

・ダイエット中の方
生姜紅茶で体温を上げると、基礎代謝が高まり痩せやすい体質に近づきます。加熱乾燥させた金時生姜の辛み成分:ジンケロールが冷たい手先をポカポカに。むくみ解消にも

・イライラや不安な時に
生理中・生理前のイライラ時や不安な時に体を温めることでリラックスさせ、心の調子を整えていきます。

冷えは万病の元、その原因は?

冷えは万病の元、次のような症状や悩みが生じます。
・大人の女性の様々な悩み
・むくみ安く、顔が疲れている
・生理痛がひどい
・太りやすい体質
・頭痛、手先・指先・足先が冷たい
・肩こり・腰痛がひどい
・便秘・下痢

など、忙しい毎日のストレスや寝不足、栄養バランスが摂れいない食生活が原因と言われています。

「温活小町」で冷えの原因を元から絶って、代謝のいいカラダに戻しましょう。

生姜紅茶「温活小町」効果的な飲み方のまとめ

生姜紅茶「温活小町」は仕事の合間など、お薬ではないので、いつでも飲んでいいのですが
おすすめのタイミングは
「運動前に飲む」でした。

運動と言っても、何も外で行うばかりでなく、家事など体を動かす小運動の前でOKです。

運動前に飲むことで、生姜の発汗作用を引き出し、体温を1℃上げる温活ができました。

更に紅茶に含まれるカフェインとカテキンがお腹のすっきりにも働きかけるという事です。

安心安全でおいしく、忙しい人にも続けやすい生姜紅茶は
「生姜紅茶なら毎日飲んでも飽きない」
「紅茶を飲んでリラックスする温活タイムがここちよい♪」
と口コミでも評判でした。

温活小町はアレンジ次第で飽きることなく、更に気分が高まり毎日続けることができますね。

何も考えずに飲むよりも、ちょっとだけ意識して続けていくことがとても重要です。

\ 体温を1℃上げる温活を始める /
↓↓↓
純国産・金時生姜の和紅茶【温活小町】公式サイト